インフルエンザ検査、自費で受けたらいくら?

コラム
スポンサーリンク

インフルエンザが流行するこの季節、みなさん予防対策は行っていますか?
私は仕事始めから間もなく風邪の諸症状に悩まれ、発熱までしてしまいました。

世間的にはインフルエンザが猛威をふるっているシーズン、ただの風邪ならいいのですが……。
家族や周囲に迷惑をかけないためにも早めに病院へ行ってきたので、今回はそのお話を。

痛恨の保険証忘れ……医療費はどうなる?

病院についてから気が付いたのですが、保険証がない。
どうやら持ってくるのを忘れた模様。(笑)

通常なら取りに帰ってもいい距離なんですが、今回は熱があるため体力が限界。
仕方がなく受付で「保険証忘れてしまったみたいなんですが」と申し出ました。

保険証がない場合は以下のような対応になるそうです。

  1. その日の診療費は全額自己負担(自費診療)
  2. 後日保険証と領収書を持っていけば、差額は払い戻しされる
  3. 薬の処方がある場合も同様

これらの条件に同意すれば、保険証を忘れても受診することは可能。
いったいいくらになるのか全く想像がつかない状態でしたが、背に腹は代えられないのでそのまま受診することにしました。

インフルエンザの検査結果は5分ほどでわかる

インフルエンザの検査はとても簡単なもので、鼻の粘膜を擦り取って調べるだけ。
ただし鼻の奥深いところの粘膜を採取するので、長い針金のような細さの綿棒をぐいぐいとつっこまれます。(笑)

痛くないかと言われれば、若干の痛みはあります。
でも我慢できないかと言われると、一瞬なのでお子さまでも我慢できる程度です。

採取したものは手際よく薬に浸けられ、数分で結果がわかるとのこと。

結論から言うと、今回の私の場合はインフルエンザは検出されませんでした。

早すぎると検出されないことも

「いまのところインフルエンザは検出されませんでした」

その言葉にちょっと疑問を感じました。
「いまのところ」ということは、後から検出されることもあるってこと?

お医者さんの話によると、発熱してから検査までの時間が早すぎると検出されないことがあるのだそう。

私の場合は夜中に熱がでて、翌朝には受診していました。
12時間も経過していないので、もしかしたらこのあとウイルスが増えることも考えられるとのこと。

「このあとも熱が下がらず上がり続けるようだったら再度検査を受けてください」と言われました。

全額自己負担の検査、料金はいくら?

病院によって診療点数に違いがあるとは思いますが、今回かかった金額を目安としてご紹介しておきます。

  • 初・再診料:362点
  • 検査:292点
  • 投薬:74点

合計728点でした。
1点=10円の負担率100%で 7280円也。

上記とは別に薬の処方が264点の2640円でした。

つまり、全部で1万弱。保険証って偉大ですね。

まとめ

保険証を忘れてしまった場合でも、インフルエンザの検査+薬の処方なら1万円程度で受けられることがわかりました。

後日に領収書と保険証を持っていけば、保険適用額との差額が返金されますので、こちらも忘れないように精算しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました